永久脱毛は体に悪い?

美容外科や皮膚科で行う永久脱毛は医療脱毛なので、まず医師が身体に悪影響のある治療をするかどうかを考えてみましょう…

私も医師に絶大な信頼があるわけではありませんが、実は今30代の私は20歳の時に両ワキの永久脱毛をしています。当時では珍しいクリニックでの施術で、クラブのホステスをしている時にお世話になっていたのが美容クリニックの院長でした^^;

最近になって、ワキの永久脱毛によってワキガになる…汗腺に悪影響などと根も葉も無い口コミなどが出回っているので驚きました。
医療レーザーと電気ニードルの違いもあるかもしれませんが(私は電気ニードルでした)、ワキ汗が気にならなくなると聞いた記憶があります。
実際10年以上経った今も両ワキは産毛程度にしかありませんし、夏場はワキ汗を気にする事も無く、放置していても臭いません。

ワキガは遺伝として扱われていますし、汗腺への影響としては乾燥肌になりやすいとの論議もある様ですが、重大な悪影響があるならば学会が問題視すると思います。
よって、私が体験した限りでは身体へ悪影響があった、、ということは数年経った今もありません。

スポンサードリンク

自宅でできる?永久脱毛 マメな努力が脱毛効果を高める!?

最近は家庭用脱毛器もフラッシュ脱毛が主流な様で、高額であっても躊躇なく購入する女性やなかには男性も多いと聞きます。

ホームエステで永久脱毛効果を狙うならば、最新機種の脱毛器と脱毛ローションやクリームを組み合わせた、サロン並のケアを自分で心掛けるマメな努力が必要です。

ところで永久脱毛は医療機関での医療レーザーは効果が高く、少ない回数で脱毛を終了する事が出来ますよね。
フラッシュ脱毛や光脱毛も出力や照射時間こそ違いますが、レーザー脱毛の一種であり、使用によっては医療レーザー並の効果が期待出来るそうです。

私がもしホームエステでの永久脱毛を目指すならば、毛周期を確認し、フラッシュ脱毛器なら話題のケノンを購入して数週間ごとに適切なアプローチを施して、さらに脱毛効果の高そうな脱毛クリームやローションで毛穴からアプローチし続ける様、デイリーケアで頑張ってみたいですね。

ただ、使用上の注意や自分の肌質などにも配慮する必要があるので、プロの目でアドバイスがもらえず全て自己判断になるという点はデメリットかと思います。

永久脱毛についての口コミ**

永久脱毛をした人の口コミを紹介したいと思います。

**電気ニードルによる永久脱毛**

私が電気ニードルでの永久脱毛を選んだのは、施術サロンで受付のアルバイトをしていたのがきっかけでした。

最初は全く興味が無かったのに、先生から施術して貰っているスタッフの脱毛効果を身近で見ていたから…

ただ、ちょっと不安に思っていたのが「痛み」。
スタッフはワキ毛が細かったから痛みもほんの少しビリッとする程度、なんて笑っていたけど私の場合毛が太い。
実際、初回なだけあって毛質によってはビクリとする様な痛みがあって脂汗と超イライラ感。先生も苦笑いだったけど、すでに嫌だった2回目以降は不思議と痛みに慣れたのか、毛質が細くなって嬉しかったのか初回の痛みも忘れてた。

通電施術後は残った産毛を処理してクールケア&保湿。
施術直後は赤く熱を持ったワキも翌日には通常の肌で、しかも心なしかツルツルしていました!誰かに見て欲しいくらいでした(笑)

3年保証だったけど1年半くらいで目立つ毛が無くなり(産毛になり?)、8年経った今でも全然生えてきません。

男性の永久脱毛について

美容に意識が高い男性と言えば、ニューハーフやV系そしてホストのイメージがありますが、永久脱毛の需要も高まっている様です。

私が知っている有名人でははるな愛のヒゲとワキの永久脱毛で、GACKTに関しては全身永久脱毛している旨の話は聞いた事がありますが、費用は300万円とか。


最近ではゴールデンボンバーのボーカル鬼龍院翔こと、キリショーもブログで永久脱毛に早く行きたいとの記述がありました。

永久脱毛は電気針や医療レーザーで施術されますが、男性の場合、女性よりも痛みを感じやすいかもしれません。

剛毛なので電気ニードルでの通電アプローチもレーザー出力も女性に比べて若干強めなのかもしれませんね。クリニックよっては塗り麻酔を皮膚に塗布してから、脱毛施術をするケースもある様です。
また、男性でもV(ビキニ)ライン、I(性器から肛門にかけて)ライン、O(肛門周辺)ラインの脱毛プランもあります。

男性の脱毛は女性と比較すると回数も多く、高額な印象ですが安全に永久的な脱毛効果を望むなら医療脱毛がベストだと思います。

スポンサードリンク